34

「女性と話していると、ついつい沈黙の時間が出来てしまって焦る」、こんな経験はありませんか?実は、この沈黙を会話のモテに活かすことができるんです。

 

■ペラペラ喋ればいいってものじゃない?!:
女性にもてるために、恋愛コラムや雑誌を読みあさって会話のスキルを磨き、常に話題をセットしておいて・・・など、モテる会話に余念のないとある男性。「でも、逆にペラペラしゃべりまくる自分が不自然な気がするんです、第一疲れるし」とぼやいていました。「正直、相手もそんなに喜んでないような・・・」、うーん、確かに当たっていますね。

 

■ペラペラ男は「軽薄男」?:
一方、そんな男性についてどう思うか、女性に聞いてみると「それはちょっと有り得ない!」との反応でした。やはり、全く途切れさせずに話題をポンポン出してきてしゃべりまくる男性は、不自然に移るそうです。「私と話すだけなのに、そんなに情報収集とか下準備されると、返って申し訳ない気がする。しかも、軽薄な感じに写っちゃうのよね、どうしてもね」と、あまり行為的には受け取られていないようです。

 

■ちょっとの沈黙をモテに活かして:
一緒にいる以上時々会話が途切れてしまうことはもちろんあります。それでもその沈黙を楽しむくらいの余裕を持ちましょう。彼女に対しても沈黙の時間は悪いものでも退屈でもなく、それなりに楽しんでいると示すことが大事です。そうすることで沈黙に焦る必要がなくなって安心できるので、より親密度が深まることも期待できます。