43

女性と付き合うからには、いざというときに決断力ある強い男性像を見せてあげたいもの。でも、男性にだって怖いものはありますし、現実には難しいことが多いですよね。でも、とあることで弱い自分を鍛えることが出来るんですよ。

 

■オロオロする男性に女性は魅力を感じない:
昔と比べて、現代では女性が大分強くなっている印象ですが、それでも強い男性の需要は高いものです。いざというときに男らしく強く守ってくれるヒーロー的な男性は、どんな女性もメロメロです。

逆に、最近女性をがっかりさせているのは「いざというときだけでなく、いつもオロオロしている男性」です。始終オロオロしてパニックを起こす男性を、女性は冷めた目で見ています。

 

■中身が頼りない男性はモテない:
始終オロオロしている男性は、女性から「頼りない」と思われています。遅刻したからといってオロオロしたり、彼女をちょっと不機嫌にさせたからとパニックを起こしたりと、「いい年して成長してこなかったんだろうなあ」と、シビアにダメ出しされてしまいます。

 

■ひとり旅に出よう!:
だからと言って、いきなりそんな性格を直せと言われても無理な話ですよね。そこで、こうしたオロオロな性格を直すには、ひとり旅がおすすめです。最初から一人ですべて計画を立てなければいけませんし、トラブルが起こった際には自力で対処しなければなりません。こうした環境に自らの身を置いてみることにより、決断力やその場での対応力が養われます。自分に自信をつけるためにも、ぜひおすすめの方法です。